ゲスト

ホーム > 引出物 > 引出物 陶器の宝瓶(黒陶焼き〆)

引出物 陶器の宝瓶(黒陶焼き〆)

商品番号 10111

9,504円(税込)

ご用途
表書き
手提げ袋
手提げ袋について
数量
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

機能と形状を追求した玉露用の茶器です。

宝瓶(ほうひん)とは、取手のない急須の名称です。
茶漉しの代わりに、茶葉がこぼれないよう蓋を少しずらして注ぎます。
茶葉がゆっくりと均一に広がるよう平たい形状に仕上げました。

釉薬を用いない「焼き〆」という技法で仕上げました。

お料理の器としてもご使用いただけます。

  • ※ご用途によって紐結びの仕上げが異なります。(ご結婚用〜結びきり/ご結婚以外〜片輪結び)
  • ※この商品には紅白熨斗および短冊形の表書き(寿)が付いております。それ以外の表書き「御祝・内祝 等」もご用意しておりますので、ご注文の際にお選びください。
  • ※表書きの選択項目にご希望のものがない場合は、「その他」をお選びいただき、[お支払い方法選択]画面通信欄にてお申し付けください。
  • ※名入れをご希望の場合は、[お支払い方法選択]画面通信欄にてお申し付けください。
  • ※熱や湿気により、桐箱に反りや割れが発生する場合がございますので、商品到着後の保管にはじゅうぶんお気をつけください。

[陶器製品の取扱上の注意]

  • 職人が一点ずつ手作業で制作しているため、また焼成より同じ商品でも色・柄・形・大きさ等に違いが生じる場合があります。
  • オーブンや電子レンジ、IHクッキングヒーターではお使いいただけません。
  • 初めてお使いになる前には、器を水に浸し30分ほど煮沸してください。特に目が粗い土は、米のとぎ汁で煮沸することにより、土肌の隙間を埋めることができます。
    また、必ず高台(器がテーブルと接する面)を確認してください。ザラツキのある場合は、テーブルへのキズを防ぐためにも、テーブルクロスやランチョンマット 等の使用をおすすめします。気になる場合は、同一器の高台を合わせて円形に擦り合わせるか、サンドペーパーで磨いてください。
  • お使いになった後は、食器洗浄機・乾燥機を使用せずに柔らかいスポンジで一つずつ丁寧に手洗いしてください。
    また、表面を傷つける恐れがありますので、金ダワシや研磨剤入りスポンジ、クレンザー等は使用しないでください。
  • 洗った後は十分に乾かし、収納する際は、強度の違いなどによってキズや欠けの原因となりますので、他のものと触れないようにしてください。
  • スプーン等の硬いものでたたいたり、こすったりしないでください。
  • ヒビ・欠け・強いスリ傷等が入った場合は、思わぬ時に破損することがありますので使用しないでください。
  • 陶器は吸水性が高く、特に「粉引」は使っていくうちに、吸収した水分や成分によって色が変わることがありますので、特有の味わいとしてお愉しみください。

詳細

  • 陶器の宝瓶 1客
  • 陶器の宝瓶 直径14cm×高さ6cm
    桐箱 縦17cm×横17cm×高さ6.5cm

Share

カート

  • お届け先1件につき8000円以上のお買い上げで送料無料