ゲスト

ホーム > 季節限定商品 > 御中元

御中元

商品一覧

HIGASHIYA Online Shopでは、今年も夏の贈り物にふさわしい商品をご用意いたしました。
この時季のみに愉しめる「甘夏の道明寺羹」を含む詰め合わせなど、
御中元や暑中御伺、大切な人やお世話になった方へのご挨拶に是非ご利用ください。

「御中元」の始まり

中元とは、中国に端を発する「道教」の三元からなる行事のひとつで、旧暦の7月15日に行われます。
元来贖罪の日として、罪を償うために火を焚いて神に祈る行事であり、
日本ではちょうど仏教の盂蘭盆会(うらぼんえ)の時期と重なります。
先祖の冥福を祈り供養する盂蘭盆会と道教の中元行事が融合したものが、
次第にお世話になった方に尊敬や感謝の気持ちを表わすものへと変わっていきました。
これが「御中元」の始まりです。

御中元、暑中御伺、残暑御伺

御中元を贈る時期は地域によって異なります。
主に関東地方では6月中旬から7月中旬までは「御中元」、土用の入りから立秋の前日(8月7日)までは「暑中御伺」、
立秋(8月8日)から8月中旬(処暑)までは「残暑御伺」となります。
なお、その他の地方では、7月中旬から8月中旬に「御中元」を贈ります。

HIGASHIYAの熨斗

季節のご挨拶に最適な「季節熨斗」をご用意しております。
各月の「重ねの色目」を細い栞にして、白い和紙の中に挿し入れた
HIGASHIYAオリジナルの熨斗です。是非ご利用ください。

なお、「御中元」や「暑中御伺」など、短冊形の表書きをご用意しておりますので、
ご購入の際にそれぞれの選択項目よりお選びください。
「名入れ」も承っておりますので、通信欄にて贈る方のお名前をお申し付けください。

※HIGASHIYA の熨斗は「折り熨斗」です。
一般的に使われている熨斗紙(巻紙)のご用意はございませんのでご了承ください。

甘夏の道明寺羹

旬の時季に砂糖漬けした甘夏の皮を道明寺粉とともに寒天で仕上げた
瑞々しい錦玉羹です。
よく冷やしてお召し上がりください。

わさびそら豆・醤油海苔豆

枝豆をそら豆に巻き込み、わさび味で仕上げたわさびそら豆と
醤油味で仕上げた落花生に広島県産“田島海苔”を巻き込んだ醤油海苔豆です。
どちらもパリッとした食感がおつまみ等に最適です。

送料無料でお届けいたします。

「甘夏の道明寺羹」および「甘夏の道明寺羹」を含む詰め合わせ商品につきましては、
送料無料にてお届けいたします。

● 送料無料にてお届けできるのは、6月30日までのご注文に限ります。
● 他の商品を同時にご注文された場合も、お届け先1件に限り送料無料にてお届けいたします。
● 要冷蔵商品につきましては、必ずお届け日・お届け時間をご指定いただきますようお願いいたします。

※在庫がなくなり次第販売終了とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。

御中元の一覧

カート

  • お届け先1件につき8000円以上のお買い上げで送料無料

GIFT

  • 出産内祝
  • 引菓子・引出物
  • 御祝
  • 手土産
  • 桐箱詰め合わせ
  • 弔事用菓子